テクトニックSSDの情報を共有しよう!

最近、パソコン売り場で目にするSSD搭載のノートパソコン。
これまで、一般的にはHDD(ハード・ディスク・ドライブ)搭載のノートパソコンが利用されてきましたが、近年、高性能なSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)を搭載したものが人気を集めています。
SSDには、データ処理のスピードが速い、外付けタイプは小型で持ち運びしやすい、衝撃に強いなどのメリットが豊富にあります。

本ページでは、SSDをあまり知らない方に向けて、SSDの仕組みや利用方法などをわかりやすく解説していきます。 

  • SSDとは?
  • SSDとHDDのメリットを比較
  • SSDの種類:外付と内蔵
  • TECTONIC(テクトニック)外付SSD TX1について
  • 外付SSDはこのような方におすすめ
  • 動画でTECTONIC TX1 を知る

SSDとは?

SSDとは、簡単にいうとデータを保存するための記憶装置の一種です。皆さんのパソコンにあるHDDも記憶装置という点ではSSDと同じですが、HDDとSSDは記憶させる方法に違いがあります。

HDDは、回転するディスクに磁気でデータを読み書きしますが、SSDは、内蔵しているメモリーチップにデータの読み書きを行います。

SSDとHDDのメリットを比較

※様々なタイプがあるため、上記に当てはまらない場合もあります。

SSDとHDD、どちらにもメリットがありますが、例えば、SSDは次のような使い方に適しています。

  • データの持ち運び…パソコンのデータをSSDに保存し、移動先でデータを読み出す
  • データのバックアップ保存…スマートフォンで撮りためた写真や動画をSSDに保存
  • テレビ番組の保存…ご家庭のレコーダーで録画したテレビ番組をSSDへ保存
  • ゲーム時間の充実…PS5のゲームのロード時間をSSDを使用することで大幅に短縮
  • 古いデータの回収…過去に使用していたパソコンのデータをSSDへ移動
  • 動画編集の効率UP…高速な読み込み速度を活かし動画編集の作業フォルダとしてSSDを使用

SSDの種類:外付と内蔵

SSDには、外付けと内蔵の2種類のタイプがあります。

「外付けSSD」は、USBケーブルを電子機器に接続することでストレージ容量を増やすことができます。小型で衝撃にも強いため、持ち運びに便利です。

「内蔵SSD」は、パソコンなどの電子機器に組み込まれているSSDのことをいいます。データ処理速度
や起動速度が上がり、作業がより快適になります。

TECTONIC(テクトニック)外付SSD TX1について

TECTONIC(テクトニック)TX1 外付けSSDは総合力の高いSSDです。情報端末に付属品のUSBケーブルを接続するだけで、どなたでも簡単に素早くストレージ(補助記憶装置)を拡張することができます。また、テクトニックTX1のボディは、人間工学に基づいたデザインを採用しています。手に馴染み持ち運びがしやすく、高級感のあるメタリックグレーカラーはどのようなシーンでも活躍します。

  • 転送速度…最大1100MB/秒の読み出し速度(TECTONICTX1−10の場合)
  • 大容量…250GB〜2000GB
  • サイズ… 42.7x65x11mm
    ※USB3.2 Gen2のSSDとして世界最小クラス (2021年6月自社調べ)
  • 重量…約66.4g(ケーブル含まず)
  • 価格… 6,900円 ~ 34,400円

外付SSDはこのような方におすすめ

  • 普段からパソコンのデータを持ち運びする方
  • スマートフォンのデータをバックアップ保存したい方
  • 頻繁に写真や動画を撮影する方
  • ご家庭のレコーダーで録画した番組を他に移動させたい方
  • PS5などのゲームをサクサク楽しみたい方
  • とにかくSSDを試してみたい初心者の方

© 2022 Tectonic Storage Japan - YSystems Kokusai Co., Ltd.